めざまし日記 : 東京湾の熱帯魚

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京湾の熱帯魚

ここのところの日本は環境の変化についての話題がこと欠きません。

今日のめざましテレビでは、東京湾の変化について言ってました。

なんでもこの冬、東京湾で熱帯魚が見られるそうです。

東京湾にはもともと熱帯魚はいるそうです。
これびっくりしましたが、普通にいるそうです。
熱帯魚はだいたい本州南部の海には生息しているそうですね。
何も沖縄とか行かなくても見られるそうですよ。
でも、いくら東京湾はきれいだといっても沖縄の海と比べるとやはり景色が全然ちがうし、水の透明度も雲泥の差なので、やっぱり沖縄がいいですけどね。

ま、そなふうに当たり前のように熱帯魚がいる東京湾なのですが、これまでは東京湾で冬を越すことはなかったそうです。
それが、最近は冬を東京湾で越す熱帯魚が出てきたのだとか。

東京湾の水温は16℃くらいあったそうです。このとき気温は3.5℃だそうで、かなりの違いがあります。海の水は以外と暖かいのです。
でも、40年前と比べるとやっぱり、2、3度上がっているそうですよ。
だから熱帯魚も東京湾で冬を越せるようになったのですね。

水温が高くなると、これまでいなかった生物が生息できたりするのですが、逆にこれまで繁殖していた生物が繁殖できなくなるということもあります。

大きな問題となっているのが海苔の養殖だとか。
水温が暖かくなると、海苔が育たないそうです。漁業関係者からすると深刻な問題ですよね。
今いろいろと高い水温でも生きていける海苔の研究をやっているそうですよ。

この暖かい海水の原因は地球温暖化が原因なのかというと、そうはっきりとはいえないそうです。
現在、はっきりとした原因はわかってないようで、研究中とのことです。


一昔前は東京湾って汚れたイメージでしたが、今の東京湾は割合きれいで魚の宝庫。
美味しい江戸前寿司だって食べているわけですからね。
それだけじゃなく、熱帯魚までいる。なんてすばらしい海なのでしょう。
そう思いませんか?

私も運河ではぜ釣りをして、よくから揚げにして食べたものです。

海って不思議ですよね。生物って不思議ですよね。環境ってホント不思議だ。


今日はここまで。

朝からねむい。眠い。
でも頑張らなきゃね。夢に向かって・・・
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/05(火) 08:55:06|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mezablog.blog26.fc2.com/tb.php/43-da05a5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。