めざまし日記 : ギョーザショック

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギョーザショック

先日、中国産の冷凍ギョーザに害のある成分が混入されていて、何人の方が中毒になっていたというニュースがありましたね。

何でもパッケージに1mmほどの小さな穴が空いていたことが確認されているようですが、きちんとした原因はまだ特定できていないようです。

我が家でも早速調べましたが、冷凍庫の中にギョーザではありませんが、回収対象の冷凍食品がありました。商品を配送準備中です。。。

しかし、こういう問題が起こるとスグに他のところにも影響がでます。
今回問題となったのは、中国のある業者が作った冷凍ギョーザなので、冷凍食品に影響があるのは分かります。
でも、実際には普通のギョーザ店や中華料理店でも営業があるのだとか。
「ギョーザ」という名前に反応するんですね。ひとは。

ま、確かにギョーザに使っている野菜は中国産を使っているところはあるようです。
でも日本の信頼できる農家の野菜を使っている餃子店までもが影響を受ける。
変な話ですね。

餃子が決して悪いわけではない。なのに・・・餃子くん、可愛そう。。。

こういう、表面的なことだけで影響される日本人の感覚に問題があるように思います。

しかし、一方では今回良い影響を受けた餃子店もあるそう。
もともと信頼のあるお店だから、今回の件でその店の餃子を思い出して、食べに来てくれる人が増えたのだとか。
やはり信頼関係ができているところは違いますね。

実際は、半数強の餃子店には影響は無かったようで、3,4割はマイナスの影響を受けたようです。逆にプラスの影響を受けたすばらしいお店も1割くらいはあるんですね。

これまで、いろいろな食に関しての問題が起こっていますが、関係のない人まで巻き沿いになることが多いので困りますね

逆にそういうことにならないような日本人の感覚が養われれば、今回のような問題も無くなっていくのだと思います。
問題が大きくならないのであれば、それを影で見て楽しんでいる悪も面白みがなくなり、もうやらなくなると思います。その悪が人であるかどうかは別として・・・
このような問題が起こるのは我々消費者にも原因がある!っというのは少し言い過ぎがも知れませんが、反省すべきところもあると思いますね。

日本人よ、浮き足立つんじゃない。
もっと自信をもって行こうじゃないか。


今日はここまで

今年はよく雪が降る都市ですね。
今日もさぶい。。。
スポンサーサイト

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/02/04(月) 09:34:34|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mezablog.blog26.fc2.com/tb.php/42-76cf8b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。