めざまし日記 : 早すぎる春

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早すぎる春

早すぎる春と聞いて何を想像しますか?

“春”いえば、想像することは、まず草花の開花ですね。
まちの声もまずこれが第1でした。

その次が暖かさです。
最近では地球温暖化により、異常気象になってよく分からない気候になったりするのですが、そうは言ってもやっぱり寒い冬、春の訪れといえば暖かい気候ですね。

3番目に多かったのが、入学・卒業の春!
まあ、これは時期が“春”ということで確かにそのとおり。。。
でも春が来たというのは、受験に合格したときにも使いますよね。
あるいは、彼氏や彼女ができたときにも使ったりしますね。

このように“春”という言葉は基本的に良いことですね。

悪いことが無くなることも、「雪解け」なんて表現したりします。
冬は嫌われた季節なのですね。
個人的には冬が好きという人もいるのでしょうけど・・・

この春も最近異変が生じているとのこと。
入学・卒業が春じゃなくなったということではありません。

一番多くの人が“春”を感じる草花の異変なのです。
通常は3月から5月の、いわゆる春に見ることができる草花が、1月である今咲いているという情報がたくさん寄せられていました。

神奈川のある場所では、もう菜の花が満開だそうです。
つつじが咲いたり、イチゴがなったり。。。

実はうちの畑は、昨年ひまわりが2度咲きました。
一度咲いたひまわりの種が落ちて、また芽を出して成長して、花を咲かせたのがなんと11月でした。
そして、またその花がタネを落とし成長し、花は咲かないものの大きなヒマワリの木が冬を越したのです。
夏のヒマワリのようにみずみずしい葉っぱではなく、黒ずんだ緑で分厚く硬いです。
寒い中を生きていく植物の知恵なのでしょうか?
でも夏の花が枯れずに冬を越すとは思いませんでした。。。

今の地球は、100年前に比べて平均気温が1度上昇しているようですね。
最近温暖化が進んでしまっているので、温度上昇はさらに加速しているでしょう。

そしてその気候がもたらす、このような早い春は、植物に悪影響があるそうです。
早すぎる成長は病気になりやすいそうなのです。

植物にとっては、しっかりと育つための準備期間がなくなることは良くないことなのですね。

また、今年は杉の花粉も異常に早く多いとのこと。
1月の終わりにはもう関東で飛び始めるそうです。
花粉症の人にとっては憂鬱な春になりそうですね。。。

踏んだり蹴ったりの地球温暖化ですね。


今日はここまで。


快晴の朝。
今日こそは今年のスタートだ!!(汗;)
スポンサーサイト

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/15(火) 08:27:12|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mezablog.blog26.fc2.com/tb.php/30-0b61e7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。