めざまし日記 : 続ミシュラン

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続ミシュラン

昨日に続きミシュランの話題。

ミシュランってグルメガイドの代名詞になっているけれど、
もともとはタイヤメーカーだし、
ドライブの時に、ためになる情報を提供しようというのが始まりなワケで、
トラベルガイドも当然あります。

日本語版はないみたいなのですが、フランス語で書かれたJAPON版はあるみたいです。

もちろんとラベルガイドにも三つ星は書かれているワケなのですが、
こちらは、グルメガイドとは違って、あまり影響力はないようですね。

紹介されている中で、別府のある温泉の方たちは、ミシュランと聞いても「???」でしたから。

ただ、ミシュランは細かいところまでいろいろ書かれているようで、フランス人には重宝されているようですね。

日本の中で他には無いような独特の要素がミシュランガイドにはウケるようです。

我々だって、日本全国あるいは世界のすべてを知ることは出来ないから、何かしらガイドに書かれていることを頼りに旅行するしかありませんよね。

日本の旅行ガイドって、これが知りたい!ということが、いざ調べると書いていないということって多いです。

写真がたくさん載っていて、レストランの紹介なんかほとんどスポンサー的な位置づけになっていると思いませんか?

日本人はビジュアル(外見)に弱いですからね。口コミにも。。。


ミシュランの旅行ガイドには写真がほとんど載っていないそうです。
文字でしっかりと調査したことが書かれている。

当事者が掲載されていることを知らないわけですから、利用者の本当の情報ですよね。
聞いたのではなくて、自分が見たこと感じたこと、これが大事です。

宣伝目的じゃない本当の情報、人気に惑わされない本当の情報、これがミシュランの強みなんじゃないでしょうか。

周りの状況に左右されやすい日本人にとっては、マスコミのミーハー情報にすぐに踊らされてしまいますからね。


ビリーがいい例ですね。
あれは一般人がやるエクササイズじゃないでしょ!!


ミーハーじゃなく本当の情報を見極める力を読者自身が持たないと、出版側の意識も変わっていかないのでしょうね。


何か今日は真剣になってしまいました。(爆)


今日はここまで。


昨日の午後は突然の嵐でした。
寒冷前線の影響だとか。
今日の午後からは寒波が来るそうですね。さぶ。

夏が終わればすぐに冬。
四季がだんだんなくなってきているような気がします。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 09:17:37|
  2. トラベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mezablog.blog26.fc2.com/tb.php/3-c62a5a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。