めざまし日記 : なぜ人は美味しい話に騙されるのか

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ人は美味しい話に騙されるのか

これまで何度となくおいしい話に騙された人のニュースが流れてきました。

先日逮捕された“円天”のそのひとつ。
そして今日また、リサイクル会社の全社員が失跡という、ちょっと考えられないニュースが飛びこんできました。

社長の持つ未公開株を、これから上場するから値があがるよという話に騙され買った投資家は多数いるといいます。
集めたお金は34億円だというのです。

手口はとりあえず社員を名乗る人が話しを持ちかけ、だいたいその時点では断るみたいなのですが、その後、ブローカーを名乗る人からさりげなくその株が優良株のひとつだということを耳に入れるのだそうです。

いくら第3者のようだといっても、赤の他人、何故その話を信じてしまうのか?

このニュースにはふたつの大きなポイントがあります。

ひとつは、この不況の中、金を持っている人はたくさんいるということ。
不況とは、お金の在り処が偏るということですよね。

もうひとつは、お金を持っている人は、それに飽き足らずもっとお金が欲しいということ。
お金もちほど楽して儲けたいという気持ちが強い。

不条理、理解不能・・・
こんな世の中に誰がした?

騙すのも悪いのは当然だが、騙される人だって悪いのです。
しっかりしようよニッポン!!

WBCサムライジャパンを応援するしかないか・・・(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/03/02(月) 10:12:49|
  2. 社会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。