めざまし日記 : さようなら0系新幹線

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら0系新幹線

昨日、0系新幹線最後の定期運行が行われたようですね。
東京オリンピックの年に「夢の超特急」として登場した0系新幹線ですが、新しい技術によるさらに速い新幹線の登場と、老朽化により、その役目を終えました。

私が生まれたのは、新幹線登場の3年前なので、この0系新幹線とともに生き、育ってきたと言っても過言ではありません。
小学校に上がる前後に山陽新幹線の開通ということで、その試運転に乗車しました。
岡山から乗り新大阪に向かっていったのですが、試運転ということもあり、降りることはできず、そのまま岡山にUターンして帰ってきたらしいです。

最近では、新神戸から新大阪の間、たったの15分くらい乗りました。
今の新幹線より乗り心地は良かったように思います。
シートがしっくりきます。
今の新幹線は首がいたくなりますが、それがありませんでした。
微妙な角度が私に合っているみたいです。

そんな思いでもある0系新幹線、多くの人に愛され去っていきます。

その人気の秘密は何といっても、その愛嬌のある顔。
団子っ鼻のような連結器部分の蓋がなんとも可愛いらしく、子供たちにも大人気だったようですね。

最後の最後の走りは、近くさようならイベントがあるようです。
それに参加するほど気合は入りませんが、(爆)
遠くで別れを惜しみたいと思います。

さようなら、0系新幹線・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 08:32:37|
  2. トレンド
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。