めざまし日記 : FXに逆風

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FXに逆風

このところ、どんどん個人投資家が参入し株に変わって成長しているFX業界なのですが、先般のリーマンの件などがあり世界的金融不安から、FX業者各社は苦戦を強いられているようですね。

FXの魅力といえば、少ない証拠金を預託することによって多額の取引ができることと、金利の高い通貨を持つことによって日々金利差益分を得ることができることですね。
前者はレバレッジ、後者はスワップ(ポイント)なんていうのですが、このところの円高でドルを持っている人は大損している人も多いのではないでしょうか。

レバレッジが高いと、大きな損失に繋がります。
外貨預金と違って外貨の現物を持っているわけではないので、ある程度損失が出る(業者によっては1銭でも損失が出れば)と、強制的に決済させられてしまうので、預託金を追加しないとすぐに損失確定ですね。おー怖!

スワップも、日本は金利が低いのでほとんどの外貨のほうが本来高い金利の通貨のはずが、このところの為替市場の混乱で逆に金利を支払わなくてはならない状況も出ているようですね。
どうにかしてくれ!!という個人投資家の声が聞こえてきそうです。

そんな中、顧客の損失補てんをしたということで、一時業務停止命令を受けた王手証券会社の子会社であるFX専業会社があったり、夏ごろの順風に乗って衝撃のデビューをした大手金融会社の子会社が事業休止中(再開は未定)であったりと、混乱のFX業界です。

さて、今後世界の金融市場はどうなるのでしょうか???
スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 08:03:54|
  2. 経済
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。