めざまし日記 : オリンピックのソフトと野球

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリンピックのソフトと野球

4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックが終わりましたね。
閉会式、もちろん・・・見ていません。(苦笑)

日本のメダルは、金メダルが9個、総数で25個でした。
目標の金2ケタ、総数30という数字は達成することができませんでしたね。
この目標は具体的に何の競技が金を取るということを考えての目標なのでしょうかね。
だとすれば、野球は多分金目標のひとつだったでしょう。でも結果は・・・

このオリンピックで一番感動したのは、やはりソフトボールです。
解説の方の絶叫も凄かったですが、それだけ熱い戦いをしていましたね。
ハラハラドキドキの連続でしたし、選手たちの勝ちたいという気迫が伝わってきました。
表彰式後の、日本、アメリカ、オーストラリアによる、ボールで形どった2016の文字と、
「バック、ソフトボール」「プレイ、ソフトボール」の声にも感動しました。
次回、ロンドンではソフトボールと野球は行われないことが決まっています。
2016年には復活してほしいですね。

その、もうひとつの野球。
ソフトボールとは対象的に不甲斐ない結果でした。
負けたからではなく、その戦いぶりが全く感動できませんでした。
負けてもすばらしい戦いは泣けるものです。
今回は全くそれがありませんでした。
監督に言いたいです。
準決勝、同点の場面で、なぜあのピッチャーを送ったのか?
今大会全く結果が出ていないのに。防御率10点台ですよ・・・
もともと、なぜ代表なのかも理解できません。
なぜ、接戦のトーナメントなのに、あの外野手を使い続けるのか?
守れない、かと言って特別打っていたわけでもない。
韓国の4番のように、調子は悪くてもイザというときは何かをする信頼のおけるリーダーでもない。
日本のリーダーは、予選でポロポロしまくりだったようですが。

というか、全日本の監督としてONに次ぐ人はいないという感じを受けました。
一体感がありません。
闘志をむき出しにしたって、信頼感がなければ選手はついて来ないでしょう。
闘志をむき出しにするのは選手のほうでなくてはいけません。
そこがONとの大きな違いですね。
これまでジャパン代表の試合を見てきて、一番感じたのは選手の一体感のなさでしたね。
ソフトと野球で結果が大きく変わった原因はそれと言っても過言ではないのでしょうか。


あと、マラソンも散々な結果でした。
調子が悪いの分かっていて、それが直前になるまで日本のオリンピック委員会にも情報が伝わらないという、陸連のやり方にも疑問です。
代表になった(選出した)という責任感なのでしょうか?
そんなの責任感でもなんでもありません。
中国のりゅうしょうもそうですが、国民を馬鹿にするなといいたいですね。
プレッシャーがあるのは分かりますが、それを跳ね除け、本番にピークを持っていくことができる人こそ日本の代表としての資格がある人だと思います。
練習のし過ぎとか、体調管理が不十分だとか、話になりません。

これら野球とマラソンは選手村に入ってないそうですね。
個別行動をしている。
そこに結果が表れていますよね。
もともと日本選手団としての一体感をつぶしているのですから。。。


いい情報は大々的にアナウンスし、悪い情報は隠蔽する。
そんなんじゃ勝てないです。
悪い情報は小さなときにどんどんオープンにして、日本全体でカバー、フォローする。
良い情報に浮かれない。
そういった日本全体で闘う姿勢が必要なのではないのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 08:08:54|
  2. スポーツ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。