めざまし日記 : 子供の名前

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の名前

最近の子供の名前は読みにくい名前が多いとか。

名前は文字で決めるのではなく、まず音・響きで決めて、そのあと文字とか画数を決めるのは流行りだそうです。

戸籍を登録する場合、常用漢字、当用漢字、人名漢字、ひらがな、カタカナであれば、読み(ふりがな)に制約はないそうです。

テレビで紹介されていましたが、「太郎」を「はなこ」と呼んでも問題なし。(・・;)

で、最近はまず読めない名前を付ける人が多くなっているみたいですね。

面白そうなので、昔からの子供の名前の人気を調べてみました。

大正時代は、
男性は「正」の字が大人気のようですね。
「一」がついているのも多いです。
女性はまず「子」がついています。カタカナ+「子」も非常に多いですね。

昭和に入ると、
男性は「昭」の字が大人気に。面白いですね。
女性はカタカナの名前が出てこなくなっています。
でも「子」がつく名前ばかりです
昭和6年から昭和22年まで、ずっと「美智子」さんがトップ10入りしています。

昭和30年前後になると、
男性の名前トップ10がすべて一文字です。
昭和30年代半ばから、「彦」「樹」「也」で終わる名前が人気になっています。
トップはずっと「誠」ですね。
女性は、相変わらず「子」が人気ですが、「美」で終わる名前が出てきています。
昭和40年代半ばまで、「子」か「美」で終わる名前がトップ10を占めています。

昭和49年に「大輔」が現れ、50年半ばまで、「誠」と「大輔」がトップ2を争っていますね。
これは、荒木大輔選手(早稲田実業・・・ヤクルト)の影響ですね。

女性は昭和50年代になってくると、「子」に変わって、「香」「恵」「穂」などの文字が人気となってきています。
昭和53年に「愛」一文字が現れ、平成になるまで1位を独走しています。

男性は昭和の終わりから「翔」の字が人気に。
最近では「駿」「蓮」「陸」という一文字の名前が大人気です。

女性は平成8年に「萌」が人気になって、10年にはトップ。
最近では「さくら」「陽菜」「美咲」という名前が人気のようですね。

トップ10に入る名前はやはり文字を第一に考えている名前が多いようですね。

今後、読めない名前がトップ10に入る時代が来るのでしょうか?

(名前のランキングは明治安田生命調べ)


今日はここまで。

寒ぃー!!!
今年一番の寒さぢゃ・・・
こう寒いと肩こりがつらい。。。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/06(木) 09:36:41|
  2. トレンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mezablog.blog26.fc2.com/tb.php/13-646ae555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。