めざまし日記 : 今どきの居酒屋事情

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今どきの居酒屋事情

今どきの居酒屋は昔と違って大きく様変わりしているようですね。

何がかというと、まずは客層。
子供連れが多いのです。
ま、今に始まったわけではないと思うのですが、最近ではそれが顕著のよう。

私が10年くらい前に池袋周辺で働いていたときに、よく行っていたチェーン店の居酒屋では子連れの客が多かったですね。
それは家族で着ているということではなく、メンバーは子供とその母親、つまりお母さんたちが旦那が残業しているのか、外で飲んだくれているのかは知りませんが、奥さんたちで飲んでいるという構図なのです。
都会だからこその情景ですね。

今、様変わりしているのはファミリーレストランとの区別が薄くなっているということですね。
居酒屋は必ずしもお酒を飲む場所じゃなくなっているのです。
お酒を飲まない大人も増えているとのことで、居酒屋はお父さん達が仕事帰りによる処から、家族が夕食を食べに行くところに変わっているのです。

居酒屋のほうも、客が遠のいているだけにお客さんの確保のために、キッズルームや個室にテレビを置いたりして、子供が来ても他のお客さんに迷惑がかからないようにサービスをしているみたいです。

確かにファミリーレストランでは、メニューが少なく、これといって食べるものがないんですよね。実際は。ファミレスの人って、どこまでそのことが理解できているのでしょうかね?
その店、居酒屋は一品料理を複数たのめば豊富な食材を得られるわけです。
大人は好きなお酒が飲めて、子供はいろんな料理を食べることが出来て、これほどいい環境はないでしょう。
そこに子供用のキッズルームは個室にテレビがあれば文句のいいようがないですね。
居酒屋業界も生き残りを掛けて頑張っています。

うちも盆と正月は居酒屋ですね。
ちょっと昔は実家でテーブルを囲んで仕出しでしたが、面倒だしね。
どうせお金を掛けるのなら、外で食べたほうがいいですから。
居酒屋なら魚料理も豊富だし、おじいちゃん、おばあちゃんとも一緒にいけますからね。

ここは田舎ですが、居酒屋なのに駐車場は堂々と何十台分もあるのが普通ですよ。
ま、全員飲むわけじゃないから、家族の誰かはお酒飲まない人がいて、その人が運転するということですよ。
そんなお店じゃないと、今はもうやっていけません。
お酒を飲む場所はお酒を飲むことに特化していては商売やっていけないのです!!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 08:24:39|
  2. ホーム
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。