めざまし日記 : 山本化学工業ナニワの社長の挑戦

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山本化学工業ナニワの社長の挑戦

水泳の水着の問題は、日本の3社だけでなく自由に決められるということで、一旦決着したのですが、裏ではまだまだいろいろとあるようですね。

世界のウェットスーツ素材のシェアナンバーワンの会社、大阪にある山本化学工業の挑戦です。
スピード社に勝つ自信があるとしてテレビなどにも出演して話題となりましたが、結局スピード社を認める決定がなされて、あまり注目はされなかったようです。

水泳の連盟も日本のメーカーでという思いあったのでしょうから、山本化学工業にもチャンスの場を与えていたようですね。
大会中に宣伝用のブースの一角に山本化学工業の場も提供したみたいなのですが、選手は誰も訪れなかったそうです。
選手が着てくれなければ意味ないですよね。

しかし、以前日本のメーカにも素材を送ったようで、日本のメーカーもその素材を使った水着を作っていたわけですよね。
でも結果は付いてこなかったんです。
山本化学工業は素材屋さんですから、水着を作るのはプロじゃないんですね。
プロのメーカーが作ってもダメだったのに、山本化学工業の水着ってどこのメーカーが作ったのですかね?
自前でしょうか?
素材のプロと水着のプロがもっとしっかりタッグを組むという雰囲気は感じられませんね。。。
なぜなのでしょうか。よくわかりません。

しかし、選手が使用する水着がある程度自由になったということで、この素材屋さんの入り込む余地はまだ残されているわけで、これからも挑戦は続くようです。

わずか、75名ほどの中小企業で頑張っていますね。
やはり技術力がものをいっているわけですね。

大きな資金を盾に、広告を大々的に打ってブランド戦略をやっても、技術が付いてこないと意味ありませんよね。
なかなか実力主義は定着しない日本ですが、こういう中小の技術力だけで食っている会社が表に出てくることは、とてもいいことですね。
マスコミも話題ばかりに目を向けるのではなく、本当の良さにもっと目を向けて欲しいものです。

金のあるところに集まる・・・・
ま、仕方ないことですかね。。。

がんばれ、山本化学工業!
がんばれ!ナニワの社長!!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/13(金) 08:08:15|
  2. トレンド
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。