めざまし日記 : 紫外線対策

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫外線対策

今、いちばん紫外線の強い季節ですね。
1年で一番紫外線が強いのって、5月なんですよね。知っていました?
8月ごろだと思っている人も多いのではないでしょうか?

1年でいちばん太陽が高く昇るのはもちろん6月の20日ごろ、夏至の日ですよね。
この辺りが実際は紫外線が一番強いはずなのですが、日本の季節は梅雨・・・
6月と7月は梅雨なので紫外線の量は少なめなんですね。
ということで天気のいい、梅雨の前後で5月と8月では、5月のほうが太陽は高いんですね。
気温が8月のほうが高いものだから、紫外線も強いと感じそうですが、
気温と紫外線は直接の関係はありませんが、気温が低いので紫外線の多さを感じないんですね。

要注意です。

そんな今の季節、最近は昔と違って紫外線に敏感になってきましたから、対策をしている人が多いですね。

昔はこんがり焼いていたのが健康的な体の代名詞でしたが、今じゃタブーです。
日傘を差していたのは、オバさんたちでしたが、今じゃ若い人も日傘が当たり前の時代です。

紫外線によって、しみ、そばかすになったり、最悪皮膚がんの原因にもなるということで、お肌はいたわらないといけません。

近頃は子供のころから対策が必要だということで、日焼け対策をしている保育園がめざましテレビで紹介されていました・・・@@;

でもどうやったら紫外線を防げるかなんですが、日傘の効果を検証したところ、やはり都会は地面や建物からの反射があるので、完全ではなさそうです。
下からの照射があるわけですね。
服も黒いのは熱そうですが、色が薄いほど紫外線が透過するので効果も薄い。
白の洋服では、黒の洋服にくらべてはるかに紫外線の量が多い結果が紹介されていました。

結局は皮膚にじかにファウンデーションなどを塗らないと意味がないということですね。

あまり敏感になりすぎて、奇妙な格好をするのもなんですが、無防備なのも体に悪いのは確かです。
なんとか大気中で紫外線をカットする方法はないものでしょうかね・・・

スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 08:28:16|
  2. トレンド
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。