めざまし日記 : 女子中高生の防犯対策

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子中高生の防犯対策

最近は物騒なニュースが多いですね。
それも若い女子高生などが被害に遭うという、なんとも悲惨な出来事が後を絶ちません。

人のたくさんいる都会で多く起きているわけではなく、
人口当たりで考えたら、どうみても確率の少ない田舎で起きたりするのも特徴のような気がします。
結局、そういうことは人通りの少ない見えにくい隠れた場所で起こりやすいのですね。

そんな場所を通学する中高生はどういう防犯対策をしているのかが、めざましで紹介されていましたが、実態は9割の人が対策なし。
世の中どこかでおきていても自分には関係ないと思うのが心情でしょうから、まあそんなところだとは思います。
でも、通学路の中には以外にもあぶない場所も多いことが指摘されていましたね。
隠れる場所があったりする場所は危険なのです。

日本では特に昔は塀で敷地を囲む家が多いですね。
これは実は事件が起こりやすいのです。
空き巣とかが実を潜めやすいからです。
人は不在なので、塀の内側に入ってしまえば、外から見えないし、家の状況をしっかりと確認できます。
オープンにしておくことが実は安全なんですね。間違わないようにしましょう!

話がそれてしまいましたが、小学生のときは付けていた防犯ブザーなるものは、中学生にもなるとはずしてしまっているのがほとんどみたいです。
危険なのは変わらないのに、どうして止めてしまうのでしょうか?

格好が悪いから?いやいや安全には帰られませんよ。。。
といいながらも自分自身だって無防備です。家族も同じ。

でも、万が一のときを考えたら何らかの手を打っておかないと、イザというときに困ってしまいます。

犯罪に限らず、地震などの対策も同じです。
めったに起こらないことにたいしては、どうしても後回しにしてしまいますね。

もっと真剣に取り組まないといけないと、考えさせられました。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 08:17:31|
  2. 社会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。