めざまし日記 : 2008年02月

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボクササイズ

最近、ダイエット目的でボクシングをする女性が増えているそうです。
これをボクササイズというそうなのですが、ボクシング+エクササイズで。

しかし、何故かこういうエクササイズや運動をダイエットと言う。
ダイエットとは、食餌療法のことなのに、運動をダイエットと言う。

まあ、広義で言えば「やせる」ことがダイエットのようになっちゃっているのだとは思いますが、それは「痩せるため」と言ってほしいですね。。。

で、ボクシングはなにも痩せるためだけじゃなくて、なんと初めて女子プロボクシングが開催されたそうです。

美容と健康のためだけじゃなくて、強くなるために女性がボクシングをやる時代です。
一方で主夫もたくさん増えていますし・・・

こういう話は賛否両論あるでしょうが、個人的にはシステムが正常に機能するためには、それぞれ個々の部分がお互いの役割を認識することが大前提だということです。

何のこっちゃ!(爆)

このボクササイズを発案したのは三迫将弘さんという方らしいです。


(参考)
◆三迫将弘
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三迫将弘(みさこ・まさひろ、1952年4月14日生、戸籍上は読み方同じで三迫正廣)は日本の元プロボクサー。ボクササイズ発案者。トレーナー経て現在はウィン三迫ボクシングジム会長
スポンサーサイト

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/02/29(金) 08:52:22|
  2. 美容健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Youtubeがチュー断

昨日Youtubeのサイトを見ていたら、上部に「現在サイトが中断しています。しばらくしてからアクセスしてください。」みたいな(正確な表現は覚えていませんが・・・)表示が出ていました。
実際は瞬間的にはアクセスできなかったような気もしますが、別に見れないというとこはありませんでした。(もともと回線遅いし、天気悪いとADSLの調子が悪いので、途切れることはたまにあるし・・・涙)

そしたら今日の新聞に、「ユーチューブがチュー断」という記事がありました。

原因はイスラム教を侮辱する動画がアップされていたので、パキスタン当局がネットワーク事業者に停止を求めていたのが原因だとか。
実際2時間くらい中断したそうですね。
日本のユーチューブにはあまり影響はなかったようです。
日本からの問合せもゼロだったみたいですね。

しかし、いろいろなことがありますね。。。記事のタイトルも洒落ているし。(爆)


(参考)
◆YouTube
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YouTube, LLC(ユーチューブ)はアメリカ合衆国・カリフォルニア州サンブルノにある企業で、インターネットで動画共有サービスを行っている。

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

  1. 2008/02/27(水) 08:45:11|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糖質ゼロのビール戦争

最近ビールが売れなくてビール業界は困っているようですが、少し前アサヒビールが出した「糖質ゼロ」のビールが人気で、各メーカーすべてが追従して糖質ゼロビールを相次いで出したようですね。

過去にドライ戦争というものがありましたが、今度は糖質ゼロ戦争だそうです。。。
先導するのはまたアサヒのようですね。。。

これらのビール、糖質ゼロといっても、実際は0.5%以下ならOKだそうです。
でも、やっぱり美味しいビールがいいなぁ。。。

糖質というのは炭水化物のことなんですかね。


(参考)
◆炭水化物
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
炭水化物(たんすいかぶつ、carbohydrates)とは、単糖を構成成分とする有機化合物の総称であり、その多くは分子式が CmH2nOn で表される。Cm(H2O)n と表すと炭素に水が結合した物質のように見えるため炭水化物と呼ばれる(かつては含水炭素とも呼ばれた)。糖質とも呼ばれる。

定義としては、炭水化物は糖およびその誘導体の総称であり、分子式 CmH2nOn で表されない炭水化物もある。そのような例としてデオキシリボース C5H10O4 が挙げられる。また、分子式が CmH2nOn ではあっても、ホルムアルデヒド (CH2O, m = n = 1) は炭水化物とは呼ばれない。今日では総称として糖質ないしは糖とよばれる場面の方が多くなっている。

栄養学的あるいはエネルギー代謝以外の糖質の事項については(例えば、化学的、分子生物学的性質)記事 糖に詳しい。

炭水化物は主に植物の光合成でつくられる。

◆ビール
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビール(蘭: bier, 英: beer)は麦芽由来の酵素(アミラーゼ)により、穀物に含まれるデンプンを加水分解して糖化し、酵母により発酵させて作るアルコール飲料の一種。漢字で麦酒(ビール)と表記される場合もある。

現代のものは炭酸ガスに由来する清涼感とホップに由来する独特の苦みが特徴となっているが、起源が非常に古いこともあり、歴史的、地域的多様性は高い。

日本では、一年を通じてまた一番多く消費されているアルコール飲料である。特に枝豆や冷奴とともにビアガーデンでよく冷えたビールを飲むことは夏の風物詩ともなっている。日本ではビールは季節を問わず必ずよく冷やしてから飲むものとされていて、「とりあえずビール」と最初の乾杯をビールで行う事が良くある。
  1. 2008/02/26(火) 08:26:27|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米軍外出禁止令

沖縄の米軍外出禁止令は地元住民の経済に大きな影響を与えているようです。
那覇市では今回の問題について賛成の意見が多いのですが、基地のある地元の商店街の人たたちにとっては、逆の意見が多いようです。
問題を起こした以上、住民の不安を考えると外出禁止は喜ぶべき話のように思うのですが、地元商店街にとっては、逆の話なのです。
客がいなくなるのですから・・・
アンケートでは半数近くの人が禁止令に反対なのです。
お客がいなくなると生活できなくなりますからね。
なんとも複雑な問題ですね。


今日はとても寒かったです。
昨日は各地で嵐だったようですね。。。
早く春よ来い!


(参考)
◆米軍=アメリカ軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アメリカ軍(アメリカぐん、United States Armed Forces)は、アメリカ合衆国の軍隊である。アメリカ合衆国軍、合衆国軍、米軍とも称される。
  1. 2008/02/25(月) 08:37:38|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AEDの必要性

今朝のめざましで、AEDにより命を救われた高校生の話と、
その命を救った夫婦の話がありました。

その夫婦はご自分の息子さんを失っており、AEDがあったら命が助かったのではという医師の声から、二度と同じ悲しみを味わうことがないよう、学校など教育機関にAEDの設置する運動を行っています。

その声が生徒達を動かし学校を動かし、ひとりの生徒の命を救うことができたのです。
さらには、教育委員会を動かし、文科省を動かし、社会全体の意識が変わることを祈っています。

AEDとは自動対外式除細動器のことで、wikipediaによると、

「自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき、Automated External Defibrillator,AED)は、心臓の心室細動の際に電気ショックを与え(電気的除細動)、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。日本で現在承認されている製品は薬事法上の、類別・機械器具、一般的名称・半自動除細動器あるいは非医療従事者向け自動除細動器に該当する。海外の一部製品にあるような、完全に自動化された除細動器ではない。」

とあります。ここで、「電気的除細動」とは、

「電気的除細動(でんきてきじょさいどう)とは重症不整脈である心室細動、無脈性心室頻拍が原因で心停止に陥った心臓に電流を流すことで細動や頻拍をなくす処置である。心房細動などの頻脈性不整脈を停止させるときにはカルディオバージョン(同期させた上での電気治療)を行う。いわゆる「電気ショック」。」

とあります。

AEDは現在、誰でもが操作できるようになっています。
駅の構内やホームでは、よく見かけるようになりましたね。
人の集まるところにはかなり普及されてきているように思います。

しかし、今回のように学校はどうかというと、公立高校でいえば、その普及率は
富山県が唯一8割を超えていて、東京も74%くらいだそうです。
逆に普及率が低いのは、岩手県や奈良県など20%にも満たない低い普及率です。

地方は財政難といえども、富山県も同じく地方だし、意識の違いだといわざるを得ません。

1台20~30万円くらいするそうですが、今回の大阪の生徒が助かった話も、学校を動かしたのは生徒達なんです。
生徒がご両親の声に応え募金活動などを行ったことから、学校側も意識が変わり、AEDを設置したことはもちろんのこと、こAEDの操作についての講習会も行うようになっています。

たしかに高価で、ほとんど使われることのない装置ですが、だからこそ税金でまかなうべきではないのでしょうか?

民間では意識の高まりがありますが、自治体や教育機関は何にしても行動が後手に回ります。
それは逆だと思います。みんなの血税、みんなのためになることに使ってほしいです。


今日はここまで。


ここ数日暖かい日が続いていますが、明日からまた冬型の寒い日になるそうです。
寒暖を繰り返しながら、春になっていくのですね。。。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/02/22(金) 08:05:31|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。