めざまし日記 : ファッション

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メガネでファッション?

今やメガネはファッションの一部になっていますね。

先日、高校生で女流騎士の・・・名前は忘れましたが、そのお嬢さんが新聞の記事に載っていましたが、アップの写真はメガネをかけていないのに、将棋をしているときはめがねをかけていました。
ということは、どう考えても近視でありファッションとして伊達メガネのように使っているとは思えません。

しかし、めざましではホットな話題なのか、その方の例をトップに挙げて紹介していましたね。
伊達メガネだったら、かけるタイミングが逆でしょうに・・・
そんなことは、さておき、やっぱりメガネはファッションでかけている人は多いようです。
アメリカの大統領候補だった女性が日本製の眼鏡をかけていたことでも有名になりました。

中には何百万もする代物があるようなのですが、どういう感覚で身につけるのでしょうか?

私なんかは、ド近眼で乱視も強いし、最近では老眼ぎみ・・・(爆)
なので、ファッションなんか気にしていたら、合う眼鏡がありません。
だいたいプラスティックにしたら、レンズの厚みが1センチくらいになるし、マジ、非球面レンズにしたら、金額高いし、どうにもならんですよ。

一生懸命に、似合うフレームを探しても、レンズとマッチしないんですよ。結局・・・
てなことで、眼鏡をファッションとして捉えるとことは私にはムリな話なわけです。
どっとみち、服装にも無頓着なので、メガネのファッションなんぞどうでもいいわけなのですが、高校生の女流騎士が気になる存在だったので、ちょっと話題として触れてみたんです。

あの方、メガネ似合いませんぞ。
眼鏡はかけないほうが素敵ですぞ。

なのに、何故、ファッションとしての眼鏡の話題で、トップに取り上げたのでしょうか?
何でもいいから旬の話題を出せ!ってやり方はダメでしょ!!
テレビ局さん!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 08:08:53|
  2. ファッション
  3. | コメント:0

フリルが流行

いま若い女性たちにはフリルが流行しているようですね。

ひと言でフリルと言っても、どういうものをフリルというのか、おじさんにとっては疑問だったので(汗;)、ちょっと調べてみました。


○フリルとは?

フリル (frill) は、衣服の裾(すそ)、襟(えり)、袖口(そでぐち)などに施される装飾の一種。幅狭の別布、あるいは共布の縁を、絞ってギャザー(ひだ)を寄せたもの。別布の場合は薄く柔らかい布地が使われ、レースが使われることもある。

類義語にラッフル (ruffle)、フラウンス (flounce) がある。フラウンスは幅が広めのものを言う。

主に子供服や婦人服に使われるが、かつては男性用シャツの胸飾りなどにも使われた。

フリル(ラッフル)から発展した装飾に、襞襟(ラフ)がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


つまり、フリルというのは、すそ、襟、袖の端っこにひだひだの装飾をつけたものなんですね。
スカート全体がひだひだなのはフリルとは言わないということですね。
おじさん、勉強になりました。。。^^

このフリル、ボタンがついていて、取り外しが自由になっているものが多いようです。
フリルって、どうも子供っぽいイメージしか湧かないのですが、
子供を卒業して、大人になったらはずすのかな?(笑)

で、どうしてフリルが人気なのかというと、フリルをつけると洋服がふわっとして、体形が目立たないからだそうです。

なんじゃ、体形隠しかい!!(怒)

でも、そんな女心とは裏腹に男性陣のほとんどは、フリルありとフリルなしでは、フリルなしのほうが良いと答えた人がほとんどだったようです。

そりゃそうですよね。なんかフリルって幼稚です。
18にもなって、まだそんな子供っぽい服着ているの?って感じですよね。
女性らしさが無くなってしまいますよ。フリルは。

ま、まだまだ子供扱いされたいという気持ちがどこかにあるのかも知れませんね。

そんな上辺ばかりじゃなくて、中身を磨け!!と言いたいところです。

早く大人になってください!
  1. 2008/04/18(金) 08:23:22|
  2. ファッション
  3. | コメント:0

東京ガールズコレクション

3月15日(土)に東京ガールズコレクションなるものが開催されたようです。
これは、2005年から年2回開催している女の子のための一大ファッションフェスタだそうですが、出演者はというと。
青山レイラ、有村実樹、安藤沙耶香、ikumi、石井美絵子、稲垣アン、稲垣Lavi、今井りか、浦浜アリサ、EMI RENATA、エリローズ、えれな、大屋夏南、乙黒えり、兼田カロリナ、CAMILLA、香里奈、木崎メイ、木下ココ、木下優樹菜、葛岡碧、クリスティーナ、KELLY、近藤里美、桜井裕美、佐々木希、紗羅マリー、JULIANA、菅原禄弥、鈴木あや、住谷念美、SONOYA、武田真理子、千葉アリサ、陳佳奈、辻友里、Nanami、ニコル、西崎彩、能世あんな、長谷川潤、比留川游、藤井リナ、星あや、星野加奈、細野恵梨子、舞川あいく、松本あゆみ、松本エリ、松本莉緒、麻里、MARIA、マリエ、三浦葵、Mie、水原希子、MILY、メロディー洋子、山田優、YUBETEH、有里、ユリエ、吉田セイラ、LIZA、Riena、陸守絵麻、REIRA、渡辺早織、渡辺知夏子

なる顔ぶれ。
テレビでよく見るのは、山田優とかマリエとか木下優樹菜とかしかいなかったりする。(爆)
おじさんなので、すまんのぉ~。w

しかし木下優樹菜がモデルだとは知らなかったですよ。マジで。

そのほかゲスト出演者に、ほしのあき(ゲストモデル)、南明奈(ゲストモデル)、吉川ひなの(ゲストモデル)がいます。
このへんはテレビで活躍中のアイドル、タレント等といったとこなのでいいとして・・・

今日めざましで南海キャンディーズのしずちゃんが出ていたのに、公式ページの出演者紹介に入っていないのはなぜなのでしょうか?
イメージダウンするから?当日のサプライズ?
シークレットゲストの梨花はステージレポートで紹介されているけど、しずちゃんのウェディングドレス姿がない!?
どうでもいいことですが、いろいろ勘ぐってしまいます・・・


(参考)
◆東京ガールズコレクション
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京ガールズコレクション(とうきょうガールズコレクション、TGC)は、携帯電話向けの女性用ファッション通販サイトのgirlswalkerを運営する株式会社ゼイヴェルが主催する服飾販売とライブのイベント。
  1. 2008/03/17(月) 09:39:09|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラーとストール

マフラーといえばもともとは防寒具ですよね。

ところが最近はどうも違うようです。
寒さを防ぐためには、マフラーを首に巻きつけて冷気が入らないようにして首周りを暖かくするのが役目だと思うのですが、最近、街中ではマフラーを巻かずに垂らすのが流行りのようです。

マフラーもいまや防寒具ではなくファッションの時代なのですね。
寒さよりもファッション重視のようです。

田舎のおじさんには、あまり関係のないことですが・・・汗;

そして最近ではさらにファッション化されたマフラーに変わってストールを首に巻くひとが多いとか。

これはどちらかというと女性よりも男性のファッションのようですね。
もともとストールといえば肩に羽織るものだと思いますが、今やマフラー代わりのようでです。
ストールを三角に折って、角を胸の前に垂らして首に巻くそうです。

ストールはマフラーのように分厚い素材ではないので、マフラーを巻いた場合に比べて首周りは暖かくはないのですが、肩やわきの下はマフラーより暖かくなるので、体感的には相当暖かいみたいですね。

人気なのは薄めの記事のアフガンストールだそうです。
顔を覆ったりいろいろな使い方ができるようです。


マフラーを首に巻かないファッションは、あまり機能的ではないのですが、ストールを首に巻くというファッションは機能的で一石二鳥という気がします。

機能を犠牲にしたファッションはちょっと疑問です。
どうせなら機能的なほうがいいのに決まっています。

というより、ファッションはどうでもいいから、機能性重視です。おじさんは・・・汗;

こんなに寒くても、汗がでる世の中です。(爆)

そういえば、汗には3種類あるそうですね。
先日の「ガリベン」という番組でやっていました。。。

ひとつめは、運動したときに出る汗。
ふたつめが、びっくりしたときなどに出る、冷や汗。
そしてみっつめが、辛いものを食べたときに出る味覚性の汗。

どれも、それぞれ汗の成分は異なっているのでしょうね。

今日のたくさんの汗は、2番目の汗ですね。(笑)


今日はここまで。

いやー機能は寒かったです。
今朝のほうが暖かかったです。
普通なら朝凍る路面も、ジュクジュクに雪が解けてましたから。
ちなみに、昨日は最高気温が午前7時ごろで、最低気温が午後2時ごろだそうです。
通常とは全く反対の気温だった昨日です。

テーマ:おしゃれ最新情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/01/21(月) 09:34:14|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デコグッズ

何でもデコの時代か?

デコとはデコレーションのことで、つまりは装飾ってことですかね。

個人的にデコレーションといって思いつくのはデコレーションケーキぐらいかな。。。
あとクリスマスツリーとか。

建造物にはショー目的でいろいろ派手に飾り付けますね。
クリスマスシーズンのデコ家(こんな表現あるのかな?)は毎年注目されます。
神戸のルミナリエなんかスゴイですよね。
並んでまで見に行くのだから・・・

トラック野郎が流行った頃は、トラックを飾りあう運ちゃん達がたくさんいました。
デコトラとは言わなかったですが。(爆)


結局は目立つためですよね。


めざましテレビでは、あらゆるものをデコる若者が紹介されていました。

デコ電・・・携帯電話のデコはもう一般的になっています。
カバーを付け外しできて、着せ替えができちゃうのだからね。
もう電話やメールをする道具・ツールではなくなっています。
ひとつのアクセサリーですね。携帯電話は。

カバーでデコるのは、他にipodや任天堂のニンテンドーDSなんかがあるようです。
フリスクやミンティアのデコカバーまである。。。これには驚き!

あとは、カードケースにライターカバー、デコペンにデコミラー・・・・・

何でも飾っちゃうのですねぇ。。。


番組で紹介されていたのは、こういうデコのカバーじゃなくて、
デコを自分で作ってしまうということ。

完全オリジナルのデコグッズを作る人が増えているそうです。

個性をアピールする時代なので、既製品じゃダメのようですね。


そんなデコの講座まであるみたいです。
受講費用は英会話並だと、大塚さんが感想を言ってました。
技能を身につければ、商売にもなるでしょう。
そのうち、デコ士なんて資格ができたりして・・・(笑)


これまでは、何でも機械で大量生産する方向で進んできましたが、
個人の時代が到来し、これからまた職人が必要とされる時代に戻るのかも知れませんね。

デコに限らず、何かしらの技を身につけるのは、これからの時代に必要な要素となるかもしれません。


オンリーワンを目指して頑張らねば!!


今日はここまで。


今日もいい天気。
今年は冬の到来が早い!
去年とは違ってウィンタースポーツが盛り上がりそうですね。
去年の分まで。。。
  1. 2007/11/22(木) 10:00:32|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。