めざまし日記 : 娯楽

ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供に見せたくない番組

子供に見せたくない番組ランキングが発表されていましたね。

1位は堂々6年連続トップの「ロンドンハーツ」で、以下、「クレヨンしんちゃん」「バカ殿」「めちゃイケ!」と続くようです。

馬鹿馬鹿しい番組が名を連ねているわけですが、たまにはバカしないとやってられませんよね。

逆に見せたい番組は、「世界一受けたい授業」「どうぶつ奇想天外」「Qさま!」「平成教育委員会」などのようです。
知識とか愛とか、まあ納得ですね。

クイズ番組は家族で楽しめますしね。そういえば、最近は不況もあって早く家に帰るからか家族だんらんが復活しているそうです。
中学生のなんと半数近くが親と一緒にテレビを見ているというデータが出ていたのにはビックリしましたね。

私は子供と一緒に、めちゃイケ!を見て腹抱えて笑ってますが・・・(爆)
もちろん、平成教育○○も見ていますけどね。。。^^;

私の子供に見せたくない番組1位は、ニュース情報番組です。
なぜなら、事件ばかり面白可笑しく報道するからです。人を傷つける事件なんて報道する必要ないと思うのは私だけでしょうか・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/05/14(木) 08:09:20|
  2. 娯楽

大人買い

今日テレビでこの話題を聞くまで、「大人買い」という言葉を知りませんでした。

最初は、漫画の単行本や、DVDなどをシリーズすべてまとめて買う人が増えていることや、セット売りするサイトが人気だという話題でした。

そうかと思うと、駄菓子屋で10円や20円で売っていたお菓子を、仕入れの箱ごと買う大人や、靴や衣類を買うときに、同じものを色違いでたくさん買う人などが紹介されていました。

で、「大人買い」って、結局どういう意味かわからんゾ!
となったワケです。(汗)


セット買いをすること?
一度にたくさんモノを買うこと?
浪費すること?


正確な「大人買い」の意味がわからんとです。。。(爆)

そこで、wikipediaで調べてみると・・・

◎大人買い
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大人買い(おとながい)とは、
* 金銭的に裕福な大人(主にサラリーマン)がその経済力に物をいわせ、食玩(おまけ)などパッケージを開封しないと中身が分からないおまけ入り商品を大量に(しばしば、箱買い、ケース買いで)購入すること。
* 転じて、おまけなどがない菓子でも、単に「箱買い」「ケース買い」することをいうこともある。
* 更に転じて、菓子などに限らず、単に通常人が買う平均を大幅に上回る量の物を一度に買うことを指す場合もある。2000年代後半以降、主に趣味の分野(音楽ソフト/映像ソフト/書籍/キャラクターグッズ等)で同シリーズで何種も発売されるものを全て買うことを限定的に指すことも増えている。
* 株式相場について、ネットトレーダーの間で、外国人機関投資家がまとまった数量の買い注文を出すことの意味で用いられる。


もともとは、子供用のお菓子(食玩)を大人が買うから、そういう言い方になったみたいですね。
或いは、子供に混じって大人が恥ずかしげもなく、食玩を買うさまが「大人気ない」から、そういう言い方になったという説もあるようです。

いずれにしても、ひとつひとつの食玩を買って、ワクワクしながら開けて一喜一憂するのが楽しみの食玩を、とにかく経済力にモノを言わせ大人がまとめ買いすることが、もともとの「大人買い」の意味なんですね。

それが転じて、いろいろな意味に使われるようになったのですね。


そういえば私が小学生のころ、上級生が仮面ライダーのカード入りスナックを仕入れの箱ごと買って、お菓子は食べずにスーパーの裏で踏みつけて捨てていた記憶があります。

50円くらいのスナック菓子が何袋入っていたのかな???
20袋入っていても1,000円だからね。
1ヶ月の小遣い貯めとけば買えるのですよ、小学生でも。

今は対戦型のカードが人気のようですが、アノ頃はただの写真カード。
でも、プレミアが付くようなレアものもあったような気がします。
裏に「当たり」が書いてあったら、アルバムもらえたりしてね。。。^^;あー懐かしい!
今じゃ、「レア」だってカードに書いてあるから、その商売根性には感心しますが、アノ頃は「誰も持っていないカード」を持っているから価値があったのです。

30年以上前から、今の「大人買い」の行為を「子供」がしていたハズ。
最近の子は、そういうことしないのじゃないかな?
だから「大人買い」という言葉になってしまう。


どんどん日本人は器が小さくなっていきますね。
その弊害が、このところの犯罪につながっているのだと私は思っています。
押さえつけは、エネルギーが溜まっていくのです。
それが、悪いほうに爆発すると・・・

もっと、おおらかな教育が必要だと思います。
  1. 2008/06/30(月) 09:23:54|
  2. 娯楽
  3. | コメント:0

絶景高層展望台

ゴールデンウィークにはどこに行きます?
めざましテレビでは、東京の絶景スポット、高層ビルなどのの展望台をおススメしていましたね。
東京で高い建築物といえば、
1位東京タワー
2位東京ミッドタウン
3位東京都庁
4位サンシャイン60
5位六本木ヒルズ
これはウィキペディアで調べたのですが、めざましテレビでは、ドコモのビルが4位くらいに紹介されていたような気がします。
今日の情報のほうが新しい(と思う)から、そっちが正しいのかな?実際はよく知りません・・・

でもミッドタウンタワーとドコモビルは展望台がないとのことで展望台がある建物では、
1位東京タワー
2位東京都庁
3位サンシャイン60
4位六本木ヒルズ
ということになりますね。

しかし展望台の位置は建物のてっぺんにあるわけではないので、展望台の高さとなると変わってきますね。
東京タワーなんか、一般の展望台ならたしか地上150mくらいですよね。
特別展望台でも地上250mと言ってました。
東京タワーの特徴は周りを360度ぐるっと見渡せることですよね。
都庁もそうなっていたかな?行ったのはもう15年も前のことなので、忘れました・・・
でも、人気なのはやはり海側だそうですね。
東京タワーやフジテレビも見えるし。

って、どっから見た話を言っているのか、支離滅裂です。。。

ただ、これらの展望台というか、建物ですが、建っているいる位置が様々です。
当たり前の話なのですが、何が言いたいかというと、建っているもともとの地面の高さが違うということです。
つまり、海抜(海面からの高さ)でいうと、展望台の位置の順位が変わるのですね。

で、六本木は丘の上にあるので、海抜が高くなります。
海抜でいうと六本木ヒルズが東京で一番高い展望台の位置になるそうですね。

とまあ、話は東京ばかりなのですが、日本レベルでいうと高い建物は他にたくさんあります。

ます、日本位置高いビルは横浜のランドマークタワーだし。
東京タワーはビルじゃないですからね。
2位、3位は大阪のトレードセンタービルとりんくうタワービルですから。
なにも東京に限った話にしなくても日本レベルでやってほしかったですね。
フジテレビさん。

それらの中で私が行ったことあるのは、
東京タワー、ランドマークタワー、都庁、りんくうタウンビル、くらいと思います。
意外に行ってますね。。。^^
  1. 2008/04/23(水) 08:01:01|
  2. 娯楽
  3. | コメント:0

少年サンデーと少年マガジン

週刊漫画雑誌の少年サンデー(小学館)と少年マガジン(講談社)が、どちらも創刊50周年を記念してコラボレーション企画をやるそうですね。

競合相手とコラボって、普通ありませんよね。

というか、コラボレーションのもともとの意味合いが、異業種同士が組んで相乗効果を出すというものだから、これは全く新しいコラボレーションの形ですよね。

実際の雑誌は買っていませんが、サンデーとマガジンの表紙がつながっている号をお互いに出しているようですね。

最近は読みませんが、高校時代はタッチとかが連載されていて、サンデー派でした。
中学時代はらんぽう、ナナハンライダー、ドカベン、こまわりくん(これはタイトルじゃないと思いますが)など、圧倒的にチャンピオン派だったのですが・・・
読まない漫画がないくらい、お気に入りの密度が濃かったですから。

マガジンはちょっとエロっぽくて(青少年しては!笑)たまに買っていました。^^;
特に月刊がそうだったのかな?
ジャンプは、どうもあの劇画風が多くて馴染めませんでした。
一時期すごくジャンプが人気になった時期がありましたよね。
でも私は好きになれませんでした。

まじまなスポーツ漫画も苦手ですね。キャプテン翼とかね。。。
ドカベンは、その点いわきや殿馬など面白キャラで和ませてもらいました。

さて、サンデーとマガジンが組んでどんな雑誌が出るのかな?
もう漫画を読まない小生にとっては、別に気にしているわけではありませんが・・・


(参考)
◆週刊少年サンデー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
週刊少年サンデー(しゅうかんしょうねんサンデー) は小学館が発行する週刊の少年向け漫画雑誌である。

◆少年マガジン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
少年マガジンは講談社が発行している少年向け漫画雑誌の誌名。週刊と月刊の二誌が存在する。
  1. 2008/03/19(水) 09:17:58|
  2. 娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。